するがのくに芸術祭 富士の山ビエンナーレ

fujinoyama-b_info.jpg

静岡県富士市・富士宮市・静岡市の3市で開催する「するがのくに芸術祭 富士の山ビエンナーレ2014」(2014年11月7日〜30日)の企画展「TRAVELING THEORY」に参加します。
展示場所は富士駅からすぐ近く、富士本町商店街にある旧加藤酒店。大正時代に建てられた酒屋の倉庫です。
今回の作品「穴をとりまく猛禽と子羊」は、太平洋戦争末期に富士川の河口部につくられた富士飛行場についてのリサーチをベースに、建物内にあった穴を地中深く掘り、映像、写真、ドローイングなどを用いながら、建物全体を使ったインスタレーション。ぜひご覧になって下さい。

I am participating in the exhibition "Traveling Theory" as part as "Fujinoyama Biennale 2014" from 7th to 30th November, which takes place in 3 cities; Fuji, Fujinomiya and Shizuoka.
My exhibition space is old wooden storage of a liquor store built in Taisho Era (about 100 years ago) near Fuji station.
I created a site-specific installation piece "a hole surrounded by the raptors and the lambs" based on research of the Fuji Airfield that was built during the Pacific War. The piece consists of videos, photos, drawings and the deep hole digged in the exhibition space.

-----
するがのくに芸術祭 富士の山ビエンナーレ2014

会期:2014年11月7日〜11月30日
開館時間:9時30分〜16時30

会場:富士市 富士宮市 静岡市(由比・蒲原・富士川・鷹岡・富士本町・芝川地区)

料金:無料

パンフレット:http://fujinoyama-biennale.com/wp/wp-content/uploads/2014/11/fujinoyama-biennale2014_leaflet.pdf

http://fujinoyama-biennale.com/

  • Works & Projects
  • CV


  • url : ryoshimizu.jp/
    mail : info[at]ryoshimizu.jp